index
sitemap

中華蕎麦や かん世
店データ&最新来訪インプレッション
場所東京都八王子市横山町11-7
公共交通JR八王子徒歩7分
営業時間11:00〜23:00
定休日なし
駐車場なし
許容席数カウンター6人、テーブル席6人用、4人用、6人用
メニュー塩そば、醤油そば、味噌そば、やーじゃんそば、限定とんこつそば、特選つけそば、各チャーシューめん、各ネギそば等



最新訪問日2007年01日12(金) 20:00
インプレッション2004年開店の、昔・懐かしい中華そばの再現と新作の限定メニューを出す店。基本の中華そばは懐かしい感じはあまりないが旨く、限定は季節毎曜日毎に替わり、どんな旨い限定に出会えるか楽しみな店である。逆に言えば「はずれ」もある。
過去訪問レポート集
訪問日時2007年 1月12日(金)20:00
客数12人
評価★★★
寸評 今年、初訪問。 今日は限定の豚骨正油らーめん(850円)の食券を買う。出てきたラーメンは醤油の濃い色にゼラチンで膜が出来掛けているスープに、彩りのよいメンマ、青菜、岩海苔、チャーシュー、煮玉子半分、鳴門。 中太縮れ麺と食べるとスープの濃厚な豚骨風味の醤油が実に心地よい。値段からしてもう少し具の量を望むが、それにしても店の雰囲気と相俟って、貴重な店になりつつある。


訪問日時2006年12月21日(木)20:00
客数10人
評価★★
寸評 今日は新たなメニューごま味噌麺(750円)の食券を買う。出てきたラーメンは胡麻の風味が漂う。 中太縮れ麺と胡麻味噌のスープにたっぷりの具、メンマ、野菜炒め、チャーシュー、煮玉子半分、わかめとともに食べると満足感あり、スープは以外に辛かった。


訪問日時2006年 6月20日(火)20:30
客数3人
評価★★
寸評 限定のとんこつ塩麺(850円)を食べる。去年の限定の塩とんこつ山頭火スタイルを期待したが、出てきたラーメンは具に多少の違いがあった。きくらげと梅干がなく、替わりに定番の塩そばと同様のほうれん草でした。 食べ初めは塩とんこつスープの塩味が少し強く気になったが、食べ進めて終盤にさしかかる頃やっとまろやかさも出てきた。全体的は旨いが150円アップとはどうしたことか、もともと値段を押さえて高レベルのラーメンをいつでも食べられるというたぐい稀な店だったのに残念だ。しかし定番メニューの価格は変化ないので、塩チャーシュー麺のほうがお徳感がかなり強い。

訪問日時2006年 4月14日(金)19:50
客数7人
評価★★★
寸評 またまた八王子の「かん世」へ行く。ここ暫く期間限定ものに注目していたが、「味噌そば」(600円)とトッピング「チャーシュー」(300円)を頼む。出てきた味噌そばは味噌の旨みを充分生かしたスープと縮れ麺が絡み旨い。具はチャーシュー、メンマ、野菜炒め。 トッピングのチャーシューも充分な厚みと柔らかさと大きさのバラ肉ロールで周りのこげ加減と中のジューシーさが絶妙の6枚、これも逸品。全く死角のないバランスのよいラーメンに大満足。

訪問日時2006年 3月17日(水)21:00
客数0人
評価★★★
寸評 以前、限定の塩とんこつ(山頭火スタイル)に唸り、新作の限定メニューを目指して、「かん世」に入る。焦がし味噌そば(760円)を食べる。 焦がした感じの味噌の旨みあるスープにマー油のタレが効き、それと縮れ麺がよく合う。そして具の斬新さが限定に相応しい、大きめチャーシュー、きくらげ、ゴボウ、中国野菜、鳴門、 彩りも良く旨いです。とくにゴボウが効いているます。

訪問日時2005年12日14日(水) 19:30
客数1人
評価★★
寸評 前回に続き限定の「旭川醤油とんこつそば赤門フェイク(700円)」を頂く。旭川の煮干のスープとは違って普通の醤油とんこつスープ。 具は揚げた玉子が目立つ。全体としては旨いラーメンです。

訪問日時2005年10日12日(水) 20:00
客数3人
評価★★★
寸評 期間,曜日限定の「塩とんこつそば山頭火Style」(700円)を頂く。店主出身であり、見事にあの山頭火の塩ラーメンを再現している。濃厚でクリーミィはスープと具のキクラゲ,チャーシュー,シナチク、小口ネギ、梅干。 麺が縮れ麺で違うがスープと絡んで一層旨い。このラーメンが700円で食べられるとは感激ものです。

訪問日時2005年03日13日(日) 15:30
客数4人
評価★★
寸評 この間の「塩そば」が美味しかったので、今日は「醤油そば(550円)」を頂く。パリッとした海苔を別皿で出てきました。 スープは醤油の少し濃い目のしっかりした味で、縮れ麺とよく絡み、昔の東京らーめん(中華そば)といった風情は残っている。おやつ代わりに丁度よかったです。

訪問日時2005年02日16日(水) 19:30
客数2人
評価★★★
寸評 事前に山頭火出身との情報得ていたので、塩チャーシューそば(750円)と半ライス(100円)を食券で買いました。まず、半ライスとおしんこ(沢庵) の入った入れ物が出てきました。あとから塩らーめんと別皿でチャーシュー5枚が出てきました。 塩らーめんは山頭火のこってりした塩豚骨スープを想像していましたが、全く違う透明度の高いスープでした。一口すすると、豚骨でなく鳥中心のあっさりした 滋味深い、これぞ塩というものです。 麺は細めのこしのある縮れ麺。 具はチャーシュー、シナチク、ほうれん草、鳴門、葱と赤糸唐辛子。全体に胡麻が振りかかっています。 別皿のチャーシューは十分な大きさと厚みはほどほどにあり、周りを焦がしてあるバラロールのチャーシューです。旨いです。 らーめんを食べ進めながらチャーシューを投入し、また半ライスをチャーシュー丼にできるという、考えてみればよいシステムです。 あっという間に平らげました。麺の量は少なめでしたが、替え玉も用意されていますし、気遣いは万全です。
 この値段でこのらーめんは納得の店です。後に尾を引く美味しさで、醤油もみそも限定も試したくなります。 今度は、チャーシューと味玉をつまみに先にビールをいただき、締めでらーめんという至高のプランを実行したくなる店です。

ラーメン画像サムネイル集
(2007.01.12 限定豚骨正油らーめん \850)
(2006.12.21 ごま味噌麺 \750)
(2006.06.20 限定とんこつ塩麺 \850)
(2006.04.14 味噌そば+チャーシュー \600 \300)
(2006.03.17 限定焦がし味噌そば \760)
(2006.02.20 限定味噌カレーそば \800)
(2006.02.20 醤油そば \550)
(2005.12.14 限定旭川とんこつ醤油赤門Fake \700)
(2005.10.12 限定塩とんこつそば頭火Style \700)
(2005.03.13 醤油そば \550)
(2005.02.16 限定黒味噌そば \700)
(2005.02.16 半ライス \100)
(2005.02.16 チャーシュー \200)
(2005.02.16 塩そば \550)
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO