究極ラーメン わからん 和華蘭 本店 
場所東京都八王子市東中野1279 =>MAP
野猿街道、中央大学南交差点(向かいにローソンあり)
営業時間11:00〜21:30
定休日未調査
駐車場8台(店前3台,向かいのファミリーマート裏5台)
許容席数12人(コの字カウンターのみ)
メニュー醤油,塩,味噌らー麺,かけらー麺,地葱らー麺、叉焼麺、わんたん麺,つけ麺,汁なし麺,釜揚げ麺,坦々丼,叉焼丼、カレー丼等

訪問日時2005年11日12(土) 20:45
客数2人
評価★★★
寸評 味噌らー麺(太麺)(700円)、半ライス(100円)を頂く。
冬の到来の木枯らし一番が吹いたこの日、寒さを感じたので、味噌らーめんで暖まりたいと思い「わからん」へ行く。
濃い味噌と胡麻の風味の熱々のスープ、太麺を堪能しながら、素材抜群の具たちを一部ライスに載せ食べるとまた美味しい。野菜がモヤシのみになっていたのは残念でした。
訪問日時2005年10日30(日) 19:15
客数4人
評価★★★
寸評 醤油らー麺(太麺)(650円)、大盛り(100円)を頂く。
濃い目の醤油味ダレに和風の鰹、昆布中心のスープ、パスタを思わせる弾力のあるストレートな太麺を大盛りにして柚子の風味を感じながら十分に味わう。
訪問日時2005年10日09(日) 20:00
客数4人
評価★★
寸評 塩らー麺(細麺)(650円)、半ライス(100円)を頂く。
3種類目の基本となる塩、繊細な塩には細麺と勝手に判断して注文する。鰹中心の魚介系スープの味がじんわり感じるが、何かしっかりした味付けの具材、細麺とのバランスが今一歩で、柚子の風味も塩には合わない。しかしトータル的には十分旨いラーメンです。
訪問日時2005年09日18(日) 20:30
客数3人
評価★★★
寸評 醤油らー麺(太麺)(650円)、半ライス(100円)を頂く。
相変わらずこだわりの素材を中心にしスープと麺、具材は旨い。スープは鰹中心の魚介系の醤油に柚子の風味がまたさらに食を進める。
尚、らー麺と半カレー(チャーシュー)丼セットメニュー(880円)は平日の昼のみになっていました、残念。
訪問日時2005年09日04(日) 20:00
客数2人
評価★★★
寸評 味噌らー麺(太麺)を頂く(700円)。
こだわりの味噌味が全面に出たスープとお馴染の2種類チャーシュー(叉焼,煮豚)、シナチク、半熟玉子(半分)、野菜(もやし,人参,ピーマン,玉葱)とあつあつの油を注いだ本格派。コシのある太麺と相性よく、初めは味噌味が強過ぎると思ったが、 野菜と混ぜながら食べ進めると味噌の旨みがでてきて、イケル。
また、こだわりの一旦として、コショウが粗挽きで、しかも"電動粗挽き機"という初めてお目にかかるものでした。
訪問日時2005年07日03(日) 19:30
客数3人
評価★★★
寸評 野猿街道沿いの中央大学南のT字交差点のところにある2005年3月に「がんこ家」のあとにオープンしたお店、醤油らー麺(太麺)を頂く(650円)。
こだわりの醤油と魚介系中心の奥深いスープと2種類チャーシュー、シナチク、半熟玉子(半分)、海苔、葱とあつあつの油を注いだ本格派。コシのある太麺と相性よく美味しかった。
がんこ家と似ているところが多いが、特徴をよりよくアピールして丸。

(2005.11.12 味噌らー麺)

(2005.10.31 醤油らー麺大盛)

(2005.10.09 塩らー麺)

(2005.09.04 味噌らー麺)                     (電動コショウ挽き)

(2005.07.03 醤油らー麺)




































































































update

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO